こころ上牧 吐物処理の勉強会

施設職員を対象に、吐物処理の勉強会をしました。

予防についても勉強会を行っていますが、今回はノロウイルスを発症し、嘔吐してしまった場合において、感染拡大を防止する為の知識を学びました。

当施設では、ご利用者様が嘔吐された場合、全てノロウイルスを想定した吐物処理方法を実施します。

看護師・介護士だけでなく、全ての職員が勉強会に参加し、正しい吐物処理が出来る様に取り組んでいます。

今年も11月頃からノロウイルス感染の件数が多くなることが予想されますが、感染を予防し、拡大させないように知識をつけて行きたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です