居宅介護支援事業所

居宅介護支援とは?

ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、ケアプランの作成を行うサービスです。
介護支援専門員(ケアマネジャー)は、みなさまの介護や生活上のパートナーです。
ご自宅に訪問してご希望や状況についてのお話を十分におうかがいし、毎月ケアプランの見直しも行うことで、最適なサービス計画(ケアプラン)をご提案いたします。
要介護状態の悪化防止・自立支援、ご家族の負担軽減のお手伝いをさせていただきます。
サービス内容についても詳しくご説明いたします。
介護に関することでご不明な点がございましたら、いつでも担当者にお尋ねください。

サービスの内容

ケアプランの作成、要介護認定・給付管理手続きの代行、サービスの管理などを手がけます。

 ・ケアプランの作成

(*個人負担はかかりません)
1ヵ月程度を単位として作成
サービス計画の内容・利用料・保険の適用等を丁寧にわかりやすくご説明
ご利用者様やご家族の了解を得たうえで、主治医のご意見をお聞きすることもあります。
ご利用者様の状態を正確にアセスメント(判断)
ケアマネジャーを中心にサービス担当者会議(ケアカンファレンス)を開いて検討

 ・連絡調整・情報提供

介護サービスを利用するために必要な連絡調整(市区町村・保健医療福祉サービス機関を含む)
サービスの管理
介護保険の給付管理(給付管理票の作成・提出)
苦情受付