拘縮を起こさないケア方法を学ぶ

4月11日に「なら多職種ネットワーク」の皆様が、こころ上牧に来て下さって勉強会をして下さいました。

始めに、不良姿勢の弊害や、持ち上げない・抱え上げない・引きずらないケアについての講義がありました。

次に実技で、身体の筋緊張や拘縮をきたさないポジショニングのあり方、ご利用者様にもやさしい横移動や寝返り方法を学びました。

実技の際、スタッフから歓喜の声が上がり、ケアの場面で活かせる技術をたくさん教えて頂きました。やり方を覚えるわけではなく、人の自然な動きを活かした負担の少ない動きをすることがポイントと教えて頂き、今までは無理な介助をしてしまっていたと感じました。

今回学んだことを活かしたケアを実践していきたいと思います。

なら多職種ネットワークの皆さん本当にありがとうございました!!

また、こころ上牧に来て頂けることを心よりお待ちしております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です